JAソーラー380W、中国製モジュールコンテナ単位で激安30円台~低価格販売中

ご挨拶

エコサポートマネジメント株式会社の起源は、2010年2月に、CHAORISOLAR株式会社として、中国上海の太陽光パネルメーカーの日本国内総代理店として設立された販売会社です。

自然エネルギー社会において、2010年に低価格な中国製太陽光モジュールを扱い始めてから、高品質な日本製ZAM架台、投資家向けの高圧・低圧パワコンディショナー、遠隔監視エコめがねO&M、売電補償、外国人技能実習生紹介など日本で必要不可欠とする商品・サービスを提供しております。

今後も、IoT技術、ブロックチェーン技術による電力自由化、省エネのスマート社会、海外との自由貿易経済を見据え、日本社会に貢献してまいります。

レンタルプラン

エコサポートマネジメント株式会社

お問い合わせ・連絡 

TEL:03-6915-5017  

 

電力ニュース

スマートジャパン 最新記事一覧

シャープが6.5kWhの住宅用蓄電池を新発売、停電時の利便性を強化 (木, 17 10月 2019)
シャープが「CEATEC 2019」で、10月に発表した「住宅用クラウド蓄電池システム(JH-WBPB6150)」を披露。従来製品より蓄電容量を増やした他、停電時には住宅のどのエリアのコンセントでも電気を利用できるようにするなど、非常時を想定した機能を強化した。
>> 続きを読む

京セラが軽量で曲がる太陽電池、結晶Siの採用で発電効率と耐久性も両立 (Thu, 17 Oct 2019)
京セラは「CEATEC 2019」で開発中の曲げられる太陽電池モジュールを参考出展。一般的に利用されている結晶シリコン太陽電池を採用し、湾曲可能かつ軽量という特性と、発電効率や耐久性の両立を可能にしているのが特徴だという。
>> 続きを読む

参考リンク

各都道府県別の平均発電実績データの無料公開「エコめがね」

https://www.eco-megane.jp/lp/survey/1411_1.html

NTTスマイルエナジーが提供する太陽光遠隔監視システム「エコめがね」で実際に計測されたデータを公開するものです。
太陽光発電の導入を検討している都道府県の発電量・売電金額目安を確認することができます。

2018年度50kW以上を中断対象とする電力会社 東北電力10kW以上を中断対象とする電力会社 北海道電力、関西電力、四国電力、九州電力全てを中断対象とする電力会社 沖縄電力 中断を発表していない電力会社(一部エリアの対象あり)東京電力、中部電力、北陸電力の3社

(参考)太陽光に対する出力制御ルールの適用関係

過去からの太陽光買取価格推移 10kw未満10年 10kw以上20年

     住宅用          産業用

2012      42              40

2013      38              36

2014      37              32

2015     33 35         29

2016     31 33         24

2017     28 30       21 

2018年   24 26円     18

2019年  24円 26円   14円 500kw以上 入札

経済産業省 http://www.meti.go.jp/ より